トイレットペーパーの芯工作 観覧車



トイレットペーパーの芯がたくさんあったので作ってみました。
ちょっと地味な色合いです 船の舵のよう?

世の中大観覧車ブーム?

観覧車は1893年シカゴ万博で初めて登場して以来その外輪の大きさを競い次々に建設されました。
勿論、私も負けるわけにはいきません。トイレットペーパーの芯で大観覧車を作ってみました。その直径なんと80cm。

トイレットペーパーの芯を飾らずそのまま使用したため、さすがに地味な色合いになってしまいましたが、こんな大観覧車があっても良いのでは?と思っています。

遊園地三種の神器の一つである観覧車、是非作って遊びましょう。

個人的には高所、閉所が苦手なため観覧車は嫌いです。いつも遠くで見ているだけです。特に夜、電飾された観覧車はとても幻想的で美しく、心が癒されます。次は電飾も考えたいですね。

【データ】
横浜みなとみらいの大観覧車(直径100m)
保山ハーバービレッジの大観覧車(直径100m)
パレットタウンの大観覧車(直径100m)
葛西臨海公園の大観覧車(直径111m)
ひまじんの観覧車(直径80cm)

工作の館ホームへ
inserted by FC2 system